月別: 2017年12月

借金を増やさないために

カレンダー借金を増やさないためには、なにができると思いますか?当然のことながら、借金を行わなければ、借金が増えることはありません。しかし、じっさいのところ借金を全く行わない、というのは難しいことです。例えば、私達は最新型のスマートフォンを手に入れようとするとき、キャリアから分割でそれを購入するかもしれません。スマートフォンは高性能であればあるほど高額になりますから、一括で購入する人の方が少ないでしょう。あれも、いわゆる『借金』の一つです。意外と私達は、携帯電話という大きい買い物を知らずのうちにしているのです。また、車を買う時も、一括払いではなく分割払いで購入する時もあるでしょう。家を建てる時も、十年単位で返済計画を立てます。

このように、私達は様々な場面で、気付かないうちに『借金』をしていることがあります。ですから、それら一つ一つが悪い、というわけではなく、あくまで計画的な返済が確実にできる、という前提のもと行うものであり、無計画に行うものではない、ということです。私達は、その点を注意していなければなりません。借金で首が回らなくなるうちに、是非弁護士などに相談してください。きっとあなたにとって良い方法が、見つかることでしょう。

過払い金って何?

電卓さて、債務整理を行う際、まず重要な目的となるのは、今後催促が行われないようにすること、しっかりとこれから返済できる計画を立てていくこと、できるだけ今の額から返済額を下げること、などがあります。この『返済額をできるだけ下げる』という事柄に関して関係してくるのが、『過払い金請求』です。良く聞くこの名前ですが、その名の通り、「払い過ぎた」返済金を、取り戻すための手続きです。本来、借金というのはある一定以上の利子をそれに掛けてはいけない、という法律があります。昔はその法律に関して、一定の『グレーゾーン』のようなものがありました。融資を行う際その分の金利は掛けてはいけない、ということにはなってはいますが、そのグレーゾーンの金利で、融資を行っていた会社がいくつもあったのです。現在ではそのグレーゾーン金利が認められていませんが、そのグレーゾーン金利があったころに借りていたお金、そして返済し終わったお金の一定分を、取り戻すことができる、というものです。

過払い金は、基本的に個人でも請求することができますが、確実に請求するためには弁護士を通した方が良いでしょう。また、過払い金請求を行うと、対象となる消費者金融などから今後融資ができなくなる、という点も銘記しておくべきです。

参考|過払い金
(過払い金について無料で相談ができる法律事務所のサイトです。)