過払い金って何?

電卓さて、債務整理を行う際、まず重要な目的となるのは、今後催促が行われないようにすること、しっかりとこれから返済できる計画を立てていくこと、できるだけ今の額から返済額を下げること、などがあります。この『返済額をできるだけ下げる』という事柄に関して関係してくるのが、『過払い金請求』です。良く聞くこの名前ですが、その名の通り、「払い過ぎた」返済金を、取り戻すための手続きです。本来、借金というのはある一定以上の利子をそれに掛けてはいけない、という法律があります。昔はその法律に関して、一定の『グレーゾーン』のようなものがありました。融資を行う際その分の金利は掛けてはいけない、ということにはなってはいますが、そのグレーゾーンの金利で、融資を行っていた会社がいくつもあったのです。現在ではそのグレーゾーン金利が認められていませんが、そのグレーゾーン金利があったころに借りていたお金、そして返済し終わったお金の一定分を、取り戻すことができる、というものです。

過払い金は、基本的に個人でも請求することができますが、確実に請求するためには弁護士を通した方が良いでしょう。また、過払い金請求を行うと、対象となる消費者金融などから今後融資ができなくなる、という点も銘記しておくべきです。

参考|過払い金
(過払い金について無料で相談ができる法律事務所のサイトです。)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket